新着情報

2016.08.10

マルヤマグループ

社会的貢献「企業の森」活動 企業との協働による森林づくり 協定締結式


マルヤマグループ(代表企業:丸山木材工業株式会社 本社・~)は、中津川市、岐阜県の三者で恵みの森林づくり協定を締結しました。

場所:中津川市役所 4階 大会議室
著名者:
・マルヤマグループ代表企業 丸山木材工業株式会社 代表取締役 丸山輝城
・中津川市市長 青山節児
・岐阜県林政部長 瀬上 繁隆
協定日:平成28年8月10日(水)
協定の趣旨:今年、マルヤマグループが創立100周年を迎えること及び川上地区で製材業を開始したことを受けて、
地域交流・貢献と林業の活性化を図るため、森林づくり活動を開始する。

森林づくり協定の概要:
場所 / 中津川市川上丸野地内
面積 / 10.57ヘクタール
森の名称 / もみじ彩る川上 未来の森 ~マルヤマグループ100th~