企業の森

盲目のテノール歌手「新垣 勉」コンサート


マルヤマグループ100周年を記念し、 沖縄に生まれた盲目のテノール歌手 新垣勉(あらがきつとむ)さんをお招きして、コンサートを開催いたします。 澄んだ歌声に癒されに来てください。

社会的貢献「子どもの知と感性」豊かな価値を想像盲目のテノール歌手「新垣 勉」コンサート

新垣 勉さん プロフィール

「憎しみが消えないなら、感謝に変えるしかない」
沖縄に生まれ、生後まもなく助産婦による事故により全盲となった新垣勉さん。 1歳のときに両親が離婚。中学生になり、真実を告げられるまでは祖母を母親、実の母親を姉だと信じて暮らしていました。
生活は苦しく、祖母も中学2年のときに亡くなり、孤独になった新垣さんは、両親、助産婦、そして父を沖縄に連れてきた戦争を憎むようになっていきました。生きることは苦しみであり、自殺を図ったこともありました。
そんなときに讃美歌を耳にし、ふと立ち寄った教会で出会った牧師との出会いが、彼を立ち直らせるきっかけとなります。
その後牧師に引き取られ、東京の大学へと入学。 牧師を志し、心が変化していく日々を送るなかで、神学の勉強の中に「聖歌隊」の授業があり、
そこで「君の声を使わないのはもったないない」とレッスンをすすめれ、名ヴォイス・トレーナー、バランドーニ氏のレッスンオーディンションを受けることになります。
「君の声は日本人にはないラテン系の明るい声。一人でも多くの人を励まし、勇気を与えることが出来るように君の声を磨きたいから、私のレッスンを受けなさい。」と言われた事から、本格的に声楽の勉強をするようになりました。
「一人でも自分の歌を聴いて“元気をもらった”と言ってくれる人さえいれば、自分は生きているだけで嬉しい」
深く心に染み入るような魂の歌声には、彼の半生がこもっています。

盲目のテノール歌手「新垣 勉」コンサート

開催日時 / 2016年10月4日(火)

会場 / 中津川文化会館

内容 / 中津川市内の中学2年生を招待してコンサートを開催します。
一般者席も若干あります。詳細は本社までお問い合わせください。