企業の森

企業の森とは

企業の社会的責任(CSR=Corporate Social Responsibility)の一環として、「企業の森づくり」が全国的に広がっています。
水源かん養機能、土砂崩れなどの災害の防止、生物多様性、CO2の固定化による地球温暖化防止など、多くの役割を持つ森林。この貴重な資源を、どのように維持管理していくか。
林業の人手不足や生活様式の変化により、手入れ不足の森林が増えているなか、環境活動として多くの企業が森づくりに関心を持っているのです。

マルヤマグループの企業の森づくり

  • 社会・環境貢献活動(CSR活動)として森林保全に貢献する森林整備活動
    (植樹や間伐など)に、社員ボラン ティアの参加をします。
  • 地域社会との交流を図ることにより、地域の発展に関わります。
  • 森林空間を利用した体験を通じ、社員とその家族のレクリエーションや、環境  への理解を深めます。
企業の森とは

主な活動内容

森づくり活動 森づくり活動 森づくり活動 森づくり活動

活動者/マルヤマグループ全社員

丸山木材工業株式会社 株式会社イワビシ 東海道路株式会社 株式会社アルティー 株式会社NTP MFP合同会社 学校法人恵峰学園 社会福祉法人恵峰会

年間行事

[ 平成28年度より5カ年計画 ※終了後も継続を予定 ]


第1回 8月11日 <山の日>

活動内容 「企業の森」 団結式
森林学習
協力者 川上まちづくり推進協議会
中津川森林組合
中津川市
岐阜県

第2回 9月下旬

活動内容 森林調査
下刈り・除伐
モリアオガエル生息地調査・環境整備
協力者 川上まちづくり推進協議会
アクア・トトぎふ

第3回 10月下旬〜11月初旬

活動内容 「もみじ祭り」
植栽(50本)
木工教室(ぎふ木育)
キノコ・巣箱づくりなど
協力者 川上まちづくり推進協議会
川上小学校

第4回 3月下旬

活動内容 下刈り
除伐・間伐
植苗作業
協力者 中津川市森林組合

企業の森実行委員会

責任者 /(正) 丸山大知(丸山木材工業株式会社 専務取締役) (副)鎌田保幸(丸山木材工業株式会社 アンベール事業部)

委員 / 成木典子(株式会社アルティー) 長淵陽太郎(株式会社イワビシ 付知工場) 原孝路(株式会社イワビシ 落合工場)
西尾太邦(丸山木材工業株式会社 国産材事業部) 平戸剛(丸山木材工業株式会社 経理部)